薬の英語の説明書が必要な時は「くすりのしおり」を利用しよう!

ここ数年、英語で書かれた薬の説明書が欲しいという患者さんが増えました。

観光庁のデータを見る限り出国日本人の数は変わっていないので、患者さんの薬に対する意識が高まってるのかなと勝手に喜んでいます(税関が厳しくなっただけ?笑)

持病のある人が海外旅行に行こうとすると、薬を持っていく必要がありますよね。

何かあった時のため、英語の薬の説明書が欲しいのも当然だと思います。

そんな方のために、「くすりのしおり」というサイトがあるのをご存知でしょうか。

このサイトでは、薬の名前を入力するだけで簡単に英語の説明書を印刷することが出来ます

かくいう私も、患者さんにお願いされた時にはこのサイトを利用しています(笑)

そんなわけで今回は、「くすりのしおり」の簡単な利用法を紹介します。

わざわざ薬局に行かなくても簡単に印刷できますので、海外旅行の際に利用していただければと思います。

「くすりのしおり」とは

「くすりのしおり」というサイトは、「くすりの適正使用協議会」という一般社団法人が作成しています。

会員として多くの製薬企業が参画しており、薬の情報の提供や薬教育の啓蒙活動などを行っています。

「くすりのしおり」で得られる薬の情報も、実際にその薬作って販売している製薬企業が作成しているため、常に正確で最新の情報を得ることが出来ます。

現在15000種類を超える薬の情報を調べることができ、5000種類以上の薬が英語版に対応しています。

「くすりのしおり」の使い方

というわけで、実際に「くすりのしおり」で英語の説明書を印刷する方法を紹介します。

ハッキリ言って簡単です(笑)

①「くすりのしおり」のサイトを検索

まず”くすりのしおり“と検索します。

おそらく検索結果の一番上に「くすりのしおり」のサイトが出てくるはずなので、トップページを開きます。

「くすりのしおり」トップページ

②薬の名前を入力し検索する

次に、キーワードの欄に英語の説明書が欲しい薬の名前を入力します。

今回はロキソニン錠60mgにしておきます。

ロキソニンと入力

入力したら、「以下の内容で検索する」をクリックします。

するとキーワードを含む薬の一覧が表示されるので、その中から英語の説明書が欲しい薬をクリックします。

ロキソニン錠60mgをクリック

すると、日本語版の薬の説明書が表示されます。

日本語版の説明書

③英語版を表示して印刷

英語版」をクリックします。

「英語版」をクリック

すると、英語版の説明書が表示されます。

英語版の説明書

このまま印刷しても問題ないですが、「Print」をクリックすると印刷向けのページが表示されるので、そちらの印刷をお勧めします。

以上、「くすりのしおり」で英語版の薬の説明書を印刷する方法でした。

簡単でしょ?笑

「くすりのしおり」の活用法

「くすりのしおり」は、海外旅行のとき以外でも様々な活用法があります。

外国人の患者さんに薬を渡すとき

例えば薬局で、外国人の患者さんに薬を渡す時。

日本語を読めない方に日本語の説明書を渡したって、何の役にもたちません。

そんなときは、「くすりのしおり」で英語の説明書を印刷して渡しましょう

そうすれば、ある程度のことは伝わります。

最近では、レセコン自体に「くすりのしおり」の機能がパッケージされているものもあるくらいです。

道端で外国人に聞かれたとき

道端で外国人に、

「この薬は何だ?」

って突然聞かれること、ありますよね?笑

そんな時に、スマホでササっと「くすりのしおり」を使い、英語の説明書を外国人に見せてあげましょう

感謝のハグを頂けること間違いなしです!!

まとめ

以上、「くすりのしおり」の利用法の紹介でした。

基本的には海外旅行のときに利用することが多いと思います。

しかし、近年は日本への外国人旅行客が増えていますし、2020年には東京オリンピックも開催されます

日常会話程度の英語なら知っていても、医学的な単語は分からないことが多いですよね。

そんな時に、この「くすりのしおり」が役立つんじゃないかと思います。

なんといっても、スマホで簡単に使えるのが便利ですよね!

コメントを残す