防腐剤フリーの目薬「PF点眼液」の最大のメリットとは

先日、リンベタPF眼耳鼻科用液0.1%の書かれた処方箋を受けつけました。

普段目薬の処方箋なんてめったに来ない薬局で働いているので、

「何じゃこれは!?」

と驚いたわけですが、まあ『眼耳鼻用液』のところを見て、きっとリンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1%のジェネリックなんだろうな、なんて推測してみたわけです。

まあ結果的にはその通りなわけですが、個人的に気になったのが『PF』。まあ知ってる人も多いと思うのですが、今回色々調べてまとめてみようと思います。

PFは防腐剤フリーの略

まず初めに、「いったい何ぞや?」と気になって調べた『PF』。答えはいたって簡単で、

PF:Preservative Free

つまり、防腐剤フリーの略称だったんですね。まあ知ってるか知らないかの話なわけですが、これを知っているとさらに色んなことにつながっていきます。

PF点眼液は他にも

このPF点眼液は、日本点眼薬研究所といういかにも目薬が得意そうな会社が発売しています。

実際に他の目薬もGEでPF点眼液として発売していて、

・ジクロフェナクNa
・ケトチフェン
・トラニラスト
・チモロール
・ラタノプロスト
・ヒアルロン酸Na

などがあります。詳しくはホームページを⇒日本点眼薬研究所

デラミ容器を採用

このPF点眼液は、デラミ容器という少し変わった容器を採用していて、ノズルの内側にフィルターがあり、それによって開封後も点眼液が細菌などに汚染されるのを防いでくれる作りになっています。

それによって、防腐剤を加えなくても良い仕様となっているわけです。

ただ、「デラミ」というのがdelamination(層間剥離)の略であることからも分かるように容器が内袋と外層の二層構造になっており、その影響で少し押すのに力が必要となります。

ようは、普通の目薬よりも力を入れて押さないと点眼液が垂れてこないわけです。

そのせいで高齢者にはあまり評価が良くなく、いまいち普及していないというのが現状です。

 

名称で防腐剤フリーが分かるメリット

ただこのPF点眼液、個人的に大きなメリットだと思っていることが1つあります。それは、

名称を見ただけで防腐剤フリーだと分かる

ということです。

実際の現場で働いていると、防腐剤フリーの目薬をメインとして採用していることはあまり多くありません。

リンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1%を普段は在庫しているが、防腐剤フリーの目薬を希望する患者さんがいるから追加で発注する、ということが多いです。

その時に、防腐剤フリーの目薬を探すのがちょっと面倒くさい。

そもそも全ての目薬に防腐剤フリーがあるとは限らないし、あっても添付文書で確認しないと分からないんですよね。もしリンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1%のジェネリックを20社が発売しているとしたら、その20社の添付文書を1つ1つ調べていかないといけないわけです。

この面倒くささ、分かるでしょうか(笑)

そんなわけで、名称で防腐剤フリーだと分かるPF点眼液は非常に助かるわけです。一覧を見てPFの文字があったらそれを発注すれば良いんですからね。

ホウ酸は含まれている

ただこのPF点眼剤、一つ気になるのが添加物としてホウ酸が含まれていることです。

患者さんが塩化ベンザルコニウムが嫌と言っているなら別に良いのですが、防腐剤が嫌という人の中には、

「特にアレルギーとかは無いけどネットやテレビで危険って見たから防腐剤は嫌」

っていう人も結構な割合でいます。

そういう人に対してホウ酸が含まれているPF点眼液を渡してしまうと、後々クレームにつながる可能性があります。インターネットで調べると、ホウ酸を防腐剤として扱っているサイトもたくさん出てきますからね。

一応、日本眼科用剤協会という目薬のメーカーの多くが会員となっている協会のHPで、目薬の添加物の種類分けがされています。

防腐剤としては

・ベンザルコニウム塩化物
・パラオキシ安息香酸メチル
・パラオキシ安息香酸プロピル
・クロロブタノール
・ソルビン酸

以上の5種類が挙げられています。

ホウ酸は、点眼剤のpHの変化を防止する緩衝剤として挙げられていますが、そんなこと患者さんは知らないですからね。患者さんが防腐剤だと思えばホウ酸も防腐剤なわけです(笑)

そんなわけで、ホウ酸すら嫌だっていう患者さんには1回使い切りの目薬(ヒアレインミニなど)をお勧めしましょう。市販薬では抗菌薬の1回使い切り目薬もあります(抗菌薬ならもともと防腐剤必要ないんじゃないか?笑)

まとめ

以上、PF点眼液についての記事でした。

PF点眼液は防腐剤フリー

デラミ容器を採用していて、少し押しにくく使いずらい

ホウ酸が含まれるので、そこが気になる人には1回使い切り目薬がおすすめ

最近はかなり寒くなってきましたが、寒いと目薬の容器も固くなりません?そんなことないですか?笑

高齢者にはPF点眼液が厳しい季節となりますので、きちんと使えているかしっかり確認してあげましょう。

コメントを残す