パチンコに麻雀にトランプ。カジノ型デイサービスの是非

大学時代はパチンコと麻雀ばかりやってました、どうも食アド薬剤師ttです。

自分は薬学部だったんでまだマシな方ですけど、大学生ってみんなパチンコと麻雀ばっかりしてるじゃないですか。

え?そんなことない?小学生からやりなおせって?

まあそんなことは置いておいて、最近ふと思ったんです。

おじいちゃんになって暇になったら1日ずっと麻雀してたいな~

って。

麻雀はボケ防止にも良いって言うじゃないですか。
で、調べてみたらあるんですよ!カジノ型デイサービスってやつが!!

でもやっぱり賛否両論みたいで、地域によっては規制がかかってたりするみたいです。

そんなわけで今回は、ちょっと興味を持ったカジノ型デイサービスについてまとめてみます。

デイサービスとは

そもそもデイサービスとは何なのか。

デイサービスは正式には通所介護といい、日帰りで専門施設に短時間介護を依頼できるサービスです。食事や入浴、レクリエーションなどが受けられます。

一般的なデイサービスでは、折り紙や工作をしたり、運動も兼ねたゲームなどをして1日を過ごします。
身体を動かすことでストレスの発散や健康増進にもなりますし、一緒にレクリエーションを受けることで仲間が出来たりもします。

また、介護をする家族の負担を軽減するという意味でも大きなメリットとなります。

しかし、全ての高齢者が利用できるわけではなく、「要介護」や「要支援」の認定を受けた高齢者に限り利用できるサービスとなっています。

カジノ型デイサービスとは

そもそものデイサービスが分かったところで、ではカジノ型のデイサービスとは何なのか。

その名の通りカジノっぽい内装で、折り紙や工作をするのではなくトランプや麻雀、パチンコをして楽しめるデイサービスになります。

通常のデイサービスとの利用者層の違い

このカジノ型デイサービスが通常のデイサービスと大きく異なるのは、利用者に男性が圧倒的に多いということです。

通常のデイサービスの利用者は8割が女性と言われています。

男性が利用しない理由の多くは「つまらない」から。自分が高齢者の気持ちを分かる気もしないですが、折り紙や工作をしてても、すぐ飽きてもう行かなくなる気がします。

あとは、そういった環境では男性の方が人間関係に問題が生じやすいとも言われています。

そんなデイサービスの中で、このカジノ型デイサービスの利用者は多くが男性。自分が調べた施設では9割が男性だそうです。

まあ男性の比率が高くなる理由も分かる気がしますが(笑)

カジノ型デイサービスに対する規制

しかし、2015年10月、兵庫県がカジノ型デイサービスに対して規制をかけるための法改正を行いました。

「事業を行う者は、機能訓練又はリハビリテーションその他必要なサービスとして、利用者の射幸心をそそるおそれ又は依存性が強くなるおそれのある遊技を、利用時において相当と認められる程度を超えて、又は日常生活を逸脱して、利用者に提供してはならない。」

といった内容の規制です。

これによって兵庫県ではカジノ型デイサービスの営業はできなくなりますが、まだ他の都道府県では同様の規制がありません。

そのため、全国でカジノ型デイサービスは増えています。

その名も『デイサービス ラスベガス』

フランチャイズ契約まで出来るみたいです。

介護と娯楽のバランスが取れていれば良いのでは

個人的な考えとしては、規制までする必要はないと思っています。

確かに、パチンコは『射幸心を煽る』とよく言われます。これで高齢者がギャンブル依存症になったらどうするんだと。確かにそこは工夫が必要です。

しかし現実問題として、通常のデイサービスでは男性が楽しみにくい状況で、利用者の8割が女性となっていました。そこを、カジノ型デイサービスは利用者の9割が男性という通常のデイサービスとは真逆の比率とすることに成功したわけです。

それなら、その両方の施設があっても良いじゃないかと。

もちろん、娯楽がメインとなってしまっては、それは本当に介護保険を使ってすることなのか、という話になってしまいます。ですので、あくまでもメインは介護で、娯楽は付加価値的な位置づけでなくてはいけません。

というか麻雀だけで良いんじゃない?って気もします(笑)

カジノっていう名前はやっぱり印象良くないんですよね。通常のデイサービスに全自動麻雀機が置いてあるだけでも男性の集まり具合は変わってくる気がします。

少なくとも自分は麻雀台さえあれば積極的に利用しますね(笑)

まとめ

以上、カジノ型デイサービスについてのまとめでした。

規制が入った県もありますが、全国的に見ればカジノ型デイサービスは増えているし結果も残しているんですよね。事実、厚生労働省にも規制に動くような気配は今のところありません。

ただ2018年には介護保険そのものが改正されます。

自分はあまり詳しくないですが、軽度な要介護者に関してはデイサービスの利用が自治体の予算範囲内で行われることになったり、デイサービスが増えすぎたために総量規制が入るのではないかという話もあります。

どんな改正になるかで、カジノ型だけでなく全てのデイサービスが方向性を再検討する必要が出てくるかもしれないですね。

要注目です!!

コメントを残す