ポップコーンは意外と食物繊維が豊富な件

スナック菓子。

自分はかなりスナック菓子好きなのですが・・・

スナック菓子は全て体に悪いと思い込んでいませんか?

確かに、決して体に良いわけではありません。

でも栄養成分表を見てみると、意外とそこまで体に悪いわけでもない商品もあるんですよね。

今回はその中で、ポップコーンについて簡単に紹介します。

ポップコーンといえばマイクポップコーン

最近ちょっと高級なポップコーンがブームですよね。

以前はポップコーン専門店なんて無かったと思うんですけどね。

今ではかなり乱立気味です。そして各店の違いがいまいち分からない(笑)

ギャレットポップコーン

ククルザポップコーン

これらのポップコーンは確かに味付けも丁寧だし、綺麗すぎる程に膨らんでいて確かに美味しいです。

ただちょっと値段が高いんですよね。中には片手で持てるくらいのサイズで1000円以上するものもあります。

ハッキリ言って庶民には手の出ない高級品です(笑)

ただこういった高級ポップコーンも良いのですが、個人的にはポップコーンといえばやっぱりマイクポップコーンです。

マイクポップコーン

これですこれ。この青と白の縦じま

小さい頃によく食べた記憶がよみがえります(笑)

マイクポップコーンはジャパンフリトレーという会社が販売してるのですが、実はジャパンフリトレーってカルビーの子会社ですからね。

カルビーはどんだけスナック菓子市場を牛耳ってるんだって話です(笑)

マイクポップコーンの栄養成分表示

少し話がそれましたが、実は今でもたまに食べるんですよね、このマイクポップコーン。

たまに食べるとすごく美味しいです(笑)

で、ふと栄養成分表示を見てみたら驚いたんです。

それがこちら。


なんと1袋50gに、食物繊維が5.2gも入ってるんです。

ちょっと驚きません?

食物繊維5.2gって結構な量ですよね。

ま、ちゃっかり包装に「食物繊維たっぷりレタス約2個分」って書いてあるんですけどね(笑)

食物繊維の量

「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、成人における食物繊維の摂取目標量は男性で20g以上、女性で18g以上とされています。

この数字だけ見ると5.2gが少ないように思えるかもしれないですが、野菜に換算するとごぼう0.5本ほうれん草1束とほぼ同じ量です。

スナック菓子からこれだけ食物繊維が取れるんです。驚きですよね!

さらに、大塚製薬のトクホであるファイブミニと同じくらいの食物繊維含有量です。

ファイブミニ

トクホと同じ量をお菓子から取れるなんて最高じゃないですか?笑

関連記事>>>ファイブミニのロゴ・色調が変化。理由はやっぱりあの色素?

ポップコーンに食物繊維が多い理由

マイクポップコーンに限らず、他社のポップコーンもおそらく同様に食物繊維が多いと思います。

その理由はやっぱり、原料がトウモロコシだからでしょう。

トウモロコシって見た目からも何となく想像できますが、意外と食物繊維が多いんです。

ダイエット食品としても勧められているくらいです。

そんなトウモロコシを、精製したり変わった調理をしたりせずにただ炒ったものがポップコーンです。

そりゃ食物繊維も豊富ですよね。トウモロコシの食物繊維がそのまま残っているわけですから(笑)

まとめ

以上、ポップコーンが意外と食物繊維豊富な件についてでした。

どうですか?マイクポップコーン食べたくなりましたよね?笑

マイクポップコーンは食物繊維が豊富なだけでなく、カロリーが意外と低く抑えられています

これも、コーンを揚げずにただ炒ってるだけだからです。

子供のお菓子やダイエット中の間食にマイクポップコーンはいかがでしょうか?

もちろん食べ過ぎには注意です(笑)

コメントを残す