後発医薬品の普及は確実に進んでいる。80%達成の手段は?

厚生労働省が、2020年9月に後発医薬品80%を目標としているそうです。

この数値どう思いますか?

もともと80%という数値はありましたが、2020年度中から2020年9月へと、半年短縮されました。

ちょうどというのも変な話ですが、自分が普段働いている薬局の後発医薬品調剤率が80%前後なんですね。

なので、80%までの変遷も踏まえつつ、国としてどうすれば80%が達成できるのかを考えてみようと思います。

ちなみに薬局の環境は、

・処方箋は全て先発医薬品(一般名処方はしない)。

・医師は後発医薬品に抵抗なし(患者の希望があれば変更して良いとのこと)。

・患者さんは9割が65歳以上の高齢者。

・地域として後発医薬品の認知度が低い。

こんな感じです。

後発医薬品調剤率80%までの変遷

実は数ヶ月前まで、自分が働いている薬局の後発医薬品調剤率は70%前後でした。

ちょうど1年くらい前に、患者さん全員に後発医薬品への変更を希望するか確認した結果です。

その後はずっと後発医薬品については確認していませんでした。(本当は3ヶ月おきに聞くべきみたいですが笑)

そして、ようやく重い腰をあげて、数ヶ月前からまた確認を始めたわけです。

そうしたところ、思いのほか後発医薬品に変更を希望される患者さんが多いんですね。

全く無駄骨になるんじゃないかと思っていたのですが、意外にも手ごたえあり。

全員への確認を終えた頃には後発医薬品調剤率80%となり、今に至ります。

10%アップした理由

一応、前回先発希望だったにも関わらず今回後発希望に変わった理由をそれとなく聞いてみました。

そうしたところ、一番多かった理由が

「保険組合から郵便が届くから」

そうなんですよね、数年前から後発医薬品に変更していない患者さんには郵便が届くんです。

親切なのか嫌味なのか、後発に変更すれば年間いくら安くなるかも書いてます。

そんな郵便が何回も届くと、嫌になって後発に変更したくなる気持ちも分かります(笑)

そして次に多いのが、

「黒柳徹子がCMで言ってるから」

東和さんのお陰ですね完全に(笑)

こんな感じで、もうこれ以上は無理だよ~頭打ちだよ~なんて思っていた後発医薬品調剤率も80%まで上がりました。

国の政策、そして後発メーカーの努力は確実に結果として表れています。

国全体として後発医薬品80%を達成するための手段

ここまでの内容は自分の薬局に限った話なのですが、では国全体として80%に到達するためにはどうすれば良いのでしょうか

今現在はだいたい65%。あと15%なんですが、正直薬局としてはもう出来ることはやっていると思います。

これ以上薬局に努力を促したところで、上がってもせいぜい70%まででしょう。

そう考えると、後発医薬品80%までの最大の壁はやっぱり病院側にあると思います。

自分の薬局が、医師には全く後発医薬品への抵抗が無く、患者さん全員にきちんと希望を確認すると、80%です。

未だに後発医薬品に抵抗のある医師は結構いますから、それじゃあ80%なんて達成できるわけがありません。

これは別に後発医薬品に抵抗のある医師を批判するわけありません。

医師の後発医薬品に対する拒絶反応を解消するための仕組みを用意しないなら、そもそも80%を目標とするのは無理があるんじゃないか?ということです。

2020年度中とか2020年9月とか、時期がどうこうという問題ではありません

一般名処方にすれば加算するよ~っていう餌で釣る方法ではなく、ちゃんとデータなどを用いて医師に納得してもらう必要があります。

ここをどう進めていくかで、2020年9月の後発医薬品80%が達成できるかどうか決まってくると思っています。

まとめ

以上、今回は後発医薬品80%という目標について、自分の薬局の数値も参考にしながら考えてみました。

何で見たのか忘れましたが、「調剤率や使用率の加算で上げていくのにはもう無理がある」というようなコメントもどこかで見ました。

厚労省の方でもそれは分かっているのでしょうね。

添付文書の充実度を上げて医師の後発医薬品に対する拒絶反応を無くすというような話も出てきています。

あとは、どういった形でそれを現場に落とし込むかですよね。

今後も注目していこうと思います。

2 件のコメント

  • パリエット錠5mgやゼポラスパップ、ラクツロースシロップなど、制度上薬局で変更可能な後発品がないのに比率計算の分母に載ってくる薬が多い薬局は80%はかなりきついですよね…この辺どうにかならないかなー

    • それもあるし、生保以外の自己負担無しの患者さんが多い地域や店舗も厳しいですよね。そのあたり、もう少し現場を見た仕組みにしてほしいですよね~

  • コメントを残す